文字サイズ
ホーム > かながわ政治大学校トピックス > 2012/11/17 14期第3回目の講義が行われました。

日本は国境を守れるのか―激動する北東アジアと日本の安全保障―

開催日:平成24年11月17日
講 師:小川和久
テーマ:「日本は国境を守れるのか―激動する北東アジアと日本の安全保障―」

11月17日(土)に軍事アナリストの小川和久先生を講師にお招きして、『日本は国境を守れるか―激動する北東アジア情勢と日本の安全保障―』と題して、第3回目の正規講座が行われました。
講演では、領土となる国際法上の根拠や日米関係などについてご講演頂きました。
受講生からは、「日米安全保障条約の重要性が良く分かった。沖縄の基地問題は、現実的に考えるべきであると感じた。」などの意見がありました。

121122_2 121122_1

このサイトは、サイバートラストのサーバ証明書により実在性が認証されています。また、SSLページは通信が暗号化されプライバシーが守られています。