文字サイズ
ホーム > かながわ政治大学校トピックス > 2012/12/1 14期第4回目の講義が行われました。

法の精神―犯罪は行為か結果か?―

開催日:平成24年12月1日
講 師:吉田 宣之
テーマ:「法の精神―犯罪は行為か結果か?―」

12月1日14期第4回目の通常講座が開催されました。今回は、吉田宣之政治大学校校長を講師に、『法の精神―犯罪は行為か結果か?―』というテーマでご講演して頂きました。
講演では、刑法が「国家と個人」の関係にある以上、行為無価値に関しては、相当慎重にならざるを得ないなどと国家と個人についての法学についてお話頂きました。
受講生からは、「一人の命、一人の人権、加害者と国家との関係を考えさせられました。」などの声がありました。

130128_5 130128_4

このサイトは、サイバートラストのサーバ証明書により実在性が認証されています。また、SSLページは通信が暗号化されプライバシーが守られています。