文字サイズ
ホーム > かながわ政治大学校トピックス > 2013/12/7 15期第1回目の講義が行われました。

平成25年12月7日(土) 『時代の岐路とニーチェ』

講師:吉田 宣之 政治大学校校長、弁護士、桐蔭横浜大学法科大学院教授
演題:『時代の岐路とニーチェ』

正規講座の1回目が、12月7日に行われ、講師は「吉田宣之」政治大学校校長で『時代の岐路とニーチェ』と題してご講演頂きました。
講演では、ニーチェの二重人格的思考を用いて、政策「光と影」の両者を考える必要があるというお話をされました。また、「経済」、「集団的安全保障」、「TPP」、「教育」の4つのテーマ別に分かれ、ミニ討論会を行い受講生同士の自己紹介を兼ねた意見交換をしてもらいました。
受講生からは「今後、政治を見ていく上で、影の部分を常に意識していきたとおもいます」などの声がありました。

131209_2131209_3

このサイトは、サイバートラストのサーバ証明書により実在性が認証されています。また、SSLページは通信が暗号化されプライバシーが守られています。