文字サイズ

◇かながわ自民党メールマガジン◇ №0212

―自民党総裁選挙―
9月28日投開票にて行われた総裁選挙にて、谷垣禎一衆議院議員が第24代自由民主
党総裁に選出されました。
神奈川県内の有権者の開票結果は、
届出順に
西村康稔:721票
河野太郎:15,862票
谷垣禎一:5,593票でした。
ドント式計算法により神奈川県に割り当てられた9票を算出すると、
西村康稔:0票、河野太郎:7票、谷垣禎一:2票という結果になりました。
各県での開票の後に国会議員の投票が行われ、結果300票を獲得した谷垣禎一衆議院
議員が総裁に選出されました。選出直後の挨拶では「政治は国民のもの」との原点に立
ち返り国民のために何をやる政党かをもう一度真剣に議論し信じるところを正直に国民
にぶつけていく。党改革待ったなし」。と党再生の先頭に立ち全力を尽くす覚悟を表明
しました。

このサイトは、サイバートラストのサーバ証明書により実在性が認証されています。また、SSLページは通信が暗号化されプライバシーが守られています。