文字サイズ

◇かながわ自民党メールマガジン◇ №0028

――衆議院議員選挙――
8月30公示、9月11日投票にて行われました衆議院選挙では、自民・公明候補が全議席の
3分の2以上を得ることができました。
神奈川県では18の選挙区中、与党統一候補と比例復活候補をあわせて全員が当選いたしました。
この選挙は郵政民営化の賛否を問う選挙であり、民営化推進すべきと、国民の皆様が結果を出して
いただきました。
郵政民営化だけではなく、社会保障問題や内政・外交課題など、昨日(12日)行われた小泉総裁の
会見のとおり、自民党に対する皆様のご支持を真摯に受け止め、今後も改革に取り組んで行きます。

――参議院議員補欠選挙――
神奈川県では他党の参議院議員が辞職したために、10月6日公示、23日投・開票にて参議院
補欠選挙が行われます。
かながわ自民党では、この補欠選挙に候補者を擁立する方向で検討に入っております、決定次第
ご報告いたします。

このサイトは、サイバートラストのサーバ証明書により実在性が認証されています。また、SSLページは通信が暗号化されプライバシーが守られています。