文字サイズ

◇かながわ自民党メールマガジン◇ №0051

携帯サイトオープン!http://jimin.cc/kanagawa/
PCサイトに〔QRコード〕がありますhttp://www.kanagawa-jimin.jp/top.html

―リレーメッセージ―
桐生ひであき 県議会議員(港南区:1期)http://www.kiryuhide-kenkai.com
党横浜市連:副幹事長
県議会:建設常任委員・環境総合保全対策特別委員会副委員長

桐生ひであきです。はじめてメルマガに投稿いたします。このメルマガを見ている皆さんは
各議員のホットな話を見ることが出来、勉強になると思いますよ。
私は議員になる前は横浜で中小企業の経営を25年余りしていました。
学生アルバイトからそのまま就職して社長になり、その経営経験を県政で生かそうと思い
議員に出馬しました。
議員になってみると、自分の人生を考える機会がとても多くなりました。
様々な陳情と相談があるからです。つくづく議員の役割のひとつは街の相談員だなと思って
おります。どうぞメールを下さい。
今、2月の県議会本会議中です。私が担当している常任委員会の中でのこと、障害者問題で
ひとつホットなニュースがあります。「視覚障害者にとってバリアフリーがバリアになる」
ということです。賢明な皆さんなら理解できますよね。
私も政策政治で頑張ります。つづきはホームページでhttp://www.kiryuhide-kenkai.com

―学生部―
4月24日開催のイベントについて協議するため、4月7日に定例会を行います。

―かながわ政治大学校―
今回は特別セミナーとして3月18・19日と2日間にわたり行われました。
【国際政治に対応するには】-日本外交戦略のあり方・徹底討論-というテーマにより

18日は元環境・外務大臣の「川口順子」参議院議員による講演とグループディスカッション。
19日は「町村信孝」前外務大臣による講演と、グループ別の発表がありました。

このサイトは、サイバートラストのサーバ証明書により実在性が認証されています。また、SSLページは通信が暗号化されプライバシーが守られています。