文字サイズ

◇かながわ自民党メールマガジン◇ №0056

―リレーメッセージ―
小林常良 県議会議員(厚木市:1期)http://www5e.biglobe.ne.jp/~tune-k/top.html
党県連:広報本部新聞局次長
県議会:自民党県議団政務調査会委員、県民企業常任委員会事務局長

高齢者虐待の実態と対策
認知症の老姉妹が全財産を失った「訪問リフォーム」事件や「振り込め詐欺」など、高齢者を狙
った悪質な犯罪も増加。それ以上に深刻で表面化されていないのが、親族や介護施設での
「高齢者虐待」です。
殴ったり蹴ったりの「身体的虐待」や言葉の暴力である「心理的虐待」のほか、ネグレストと呼ば
れる「介護放棄」などがあります。この虐待行為の多くは家庭内で起きているといわれ、加害者
だけでなく被害者も外に知られるのを拒み、なかなかその実態が表面化されていません。

神奈川県ではこれまで高齢者虐待の現状が明らかにされていません。しかし、去年9月にその
一部の数値が示されました。保健福祉事務所に相談があった件数は、平成16年度は665件、
平成17年度7月末までの4ヶ月間で409件、17年度末には前年度より2倍に達します。
今後は“虐待防止マニュアルの作成”や“虐待防止策の検討組織”を立ちあげる必要があります
民生委員・福祉医療機関・警察をはじめ皆さん一人ひとりの心がけにより解決に近づいていくの
です。介護に携わる方は、日々大変ご苦労のことと思います、家族が笑顔で暮らせるよう児童
虐待、DV(配偶者暴力)と共に高齢者虐待の対策に取り組んでいきます。

―学生部―
昨日(24日)ヨコハマプラザホテルにて新規部員歓迎イベント「メダリストと語る!政治とスポーツ」
と題し、元オリンピックメダリスト「橋本聖子」「荻原健司」参議院議員を招きパネルディスカッション
を開催しました。スポーツと政治のかかわり、国会議員として、母として、夫としての普段の生活の
話しや日本が今直面している少子化の話しなど、とても熱く語っていただきました。
コーディネーターは前自民党県連青年局長「星野剛士」県議にお願いいたしました。
◇5月末に部員を対象に「国会見学ツアー」を開催します。
これから入部いただいた方も参加可能です!http://kanagawa-jimin-gakusei.com/
携帯サイトhttp://www.jimin.cc/kanagawa/gakusei/index.html
「橋本聖子」http://www.seiko-hashimoto.com/
「荻原健司」http://www.team-ogiwara.net/
「星野剛士」http://www.t-stars.com/

―かながわ政治大学校―
4月22日の一般社会人講座は、「県議会議長として」と題し現神奈川県議会議長「牧島功」(横須賀市)
県議会議員による講義がありました。専門政治講座はお休みです。

「牧島功」http://www.makishimaisao.com/

このサイトは、サイバートラストのサーバ証明書により実在性が認証されています。また、SSLページは通信が暗号化されプライバシーが守られています。