文字サイズ

◇かながわ自民党メールマガジン◇ №0061

―リレーメッセージ―
磯貝としひこ 県議会議員(小田原市:3期)http://homepage3.nifty.com/isogaitoshihiko/
党県連:政務調査会副会長、団体総局局長
県議会:議会運営委員会副委員長、環境農政常任委員会委員、子ども・高齢者等問題特別委員会委員

-知育・徳育及び体育の基礎は食育-
 子どもたちが豊かな人間性を育み、生きる力を身に付けていくためには何よりも「食」が重要であります。
 今、改めて食育は、生きる上での基本であって「知育・徳育及び体育」の基礎となるのが食育であります。
 食育はあらゆる世代に必要なものですが子どもたちに対する食育は心身の成長及び人格の形成に大きな影響
を及ぼし、生涯にわたって健全な心と身体を培い豊かな人間性をはぐくんでいく基礎となるものです。
 一方、社会経済情勢がめまぐるしく変化し、日々忙しい生活を送る中で、人々は毎日の「食」の大切さを忘れ
がちであります。県民食生活においては栄養の偏り、不規則な食事、肥満や生活習慣病の増加、過度の痩身
志向などの問題が生じています。
 また、豊かな緑と水に恵まれた自然の下で先人からはぐくまれてきた、地域の多様性と豊かな味覚や文化の香
りあふれる日本の「食」が失われる危機にあります。
 今、県民一人一人が「食」について改めて意識を高め、自然の恩恵や「食」に関する人々の様々な活動への
感謝の念や理解を深め、今こそ家庭、学校、保育所、地域等を中心に県民運動として、食育の推進に総合的
かつ計画的推進に私、磯貝としひこは努力してまいります。

―青年局―
6月4日(日)全国一斉で「北朝鮮による日本人の拉致事件の全面解決」と題し、街頭での演説会を開催します。

―学生部―
昨日(5月29日)、学生部部員21名と県連副幹事長「佐藤光」県議(茅ヶ崎市)の参加により「国会見学ツアー」
を開催いたしました。
国会議事堂の見学をした後、衆議院議員会館の食堂で昼食(カレー)、午後は衆議院議長公邸を見学し、最後に
自民党本部の会議室をお借りしてミニ勉強会を開催、元防衛庁長官「石破茂」衆議院議員による「日本の防衛に
ついて」と題してご講演をいただきました。終了後、党本部内(講堂や総裁室など)を見学いたしました。
佐藤光http://www.hikaru-sato.com/
学生部PCサイトhttp://kanagawa-jimin-gakusei.com/
携帯サイトhttp://www.jimin.cc/kanagawa/gakusei/index.html
(http://www.kanagawa-jimin.jp/にあるQRコードを読み取り、アクセスしてください)

―かながわ政治大学校―
5月27日の一般社会人講座は財務副大臣「竹本直一」衆議院議員(大阪15区)による「財政危機をどうするか」
と題しての講義、専門政治講座は県連幹事長代理「古沢時衛」県議会議員(中郡)による「議会での質問」と題し
ての講義がありました。
竹本直一http://www.takemotonaokazu.com/

このサイトは、サイバートラストのサーバ証明書により実在性が認証されています。また、SSLページは通信が暗号化されプライバシーが守られています。