文字サイズ

◇かながわ自民党メールマガジン◇ №0062

―リレーメッセージ―
加藤たかひさ 県議会議員(都筑区:3期)http://blogs.yahoo.co.jp/katotakaparis/
党県連:副幹事長、総務会委員、
県議会:行財政改革・基本計画調査特別委員会委員長、文教常任委員会部会長

「治安なくして福祉なし」
 私は政治を志すために哲学は不可欠であると固く信じています。
 父は私の初回の選挙直前に逝去し、議員になった事は何も知りません。
 父は昔、大型ボイラー製造会社の労働組合の委員長として、2回横浜市会議員選挙に
立候補しましたが議員歴はゼロ。
 「貧しい人のため政治がある」と叫んだ父が敗れて、横浜で一番貧しい家に転落。
 その貧しさの中にあって「絶対に政治に関らない」と心に誓って、中央大学卒業後、横浜市
に就職し、フランスソルボンヌ大に留学しましたが、現在、栄えある神奈川県議会議員3期目。
 たとえ、父の哲学は超えられなくとも「治安なくして福祉なし」を議員の命として、また地元では
都筑警察署新設を実現。
 以来、新設交番や子供たちの通学安全のための信号機新設は約20基に及び、実行する
県会議員加藤たかひさとして、治安確立を全力で取組中。
 「女性、こども、高齢者が犯罪の被害者にならない治安確立」これが私の命です。

―青年局―
6月4日(日)全国一斉で街頭演説会を実施しました。
「次世代へ繋ぐ安全と安心」をメインテーマとして、神奈川県連青年局は「北朝鮮による日本人
の拉致事件の全面解決」を中心テーマにして開催しました。
当日は学生部のメンバーも多数手伝いや弁士として参加しました。

―学生部―
6月9日は毎月開催している定例会を開催。
6月25日は第7回目となる勉強会(部員限定)を神奈川十四区「赤間二郎」衆議院議員を
講師に招き開催します。
赤間二郎http://www.akama.jp/
学生部PCサイトhttp://kanagawa-jimin-gakusei.com/
携帯サイトhttp://www.jimin.cc/kanagawa/gakusei/index.html
(http://www.kanagawa-jimin.jp/にあるQRコードを読み取り、アクセスしてください)

―かながわ政治大学校―
6月3日の一般社会人講座は拓殖大学日本文化研究所所長井尻千男氏の「日本文化の
伝統を異国人にどう伝えるか」と題しての講義、専門政治講座は桐蔭横浜大学法学部の吉
田宣之教授による「法治国家の思想」と題しての講義がありました。

↑ページトッ

このサイトは、サイバートラストのサーバ証明書により実在性が認証されています。また、SSLページは通信が暗号化されプライバシーが守られています。