文字サイズ

◇かながわ自民党メールマガジン◇ №0066

―リレーメッセージ―
矢部房男 県議会議員(逗子市・葉山町:4期)http://www.k2.dion.ne.jp/~yabe/
党県連:政務調査会長代理、基本問題調査会委員
県議会:建設常任委員会委員

 今ドイツにおいて、サッカーワールドカップが開催されております。
 残念ながらジーコ監督を中心とした日本チームは決勝リーグへ進めず、次回2010年大会
出場へ向け新たなる戦略を練り始めました。次期監督にはオシム氏をとのことで、日本サッ
カーの前途に栄光あれと心より応援をするものであります。
 さて、昨年のギリシャ・アテネのオリンピック、今年イタリア・トリノの冬季オリンピックと、そして
このワールドカップと各国選手の活躍を見るにつけ、開催国が大会参加国の国旗を掲揚し
ております。又、各国選手の入場時と勝利者の栄誉を称える表彰式では国旗の掲揚のみ
ならず、国歌の演奏が行われます。選手の活躍を競技場で観戦し、又テレビ・ラジオ等の
報道で結果を知る私達は選手に対して心より称賛し、特に自国の選手が勝利した時など
は、我がことのように喜び選手を祝福しております。これは選手と私達が日本国に共に生き
ている帰属意識が成せるもので、国旗が掲揚され国歌が演奏される名誉を共感させてもら
っているからであります。
 国旗・国歌の制定には歴史、伝統、文化があります。しかし、国旗・国歌が歴史、伝統、
文化をつくるのではなく、その国民がつくるものであります。私達は我が国の歴史、伝統、文
化を受け入れ、これからもより良く各人が生きる姿勢を保ちつづけることの努力が求められる
ことと思っております。
 南北アメリカ大陸には先住民族のみで立国した国はもはやありません。何故なくなったの
かは、彼らの歴史、伝統、文化を失ったからだとも言われています。
 日本の国旗・国歌制定には歴史、伝統、文化があります。改めて大切にしなければと再
確認し、せめて祭日、旗日には国旗(日の丸)を立てて、国民として祝福しようと改めて決
意する次第です。
 “国の歴史・伝統・文化を後世に伝えるために”

―青年局―
 7月8日(土)午後1時より桜木町駅にて、学生部と協力してジャワ島中部大地震にて
被災された方々を救援するために募金活動を行います。
 イベント”Beach Fes”を企画しました。内容は青年局サイトにて近日中に発表!
青年局http://www.kanagawa-jimin.jp/jimin/seinen.html

―学生部―
 本日(7月4日)、部員による7月定例会を開催しました。
 これからの学生部の活動に関して、新しい発想での提案など、熱い議論が展開されました。
◇今後の活動=8月5~6日に部員相互の懇親を目的とした合宿を行います。
◇入部申込み=随時受け付けていますので希望者は以下にアクセスして下さい。
学生部http://kanagawa-jimin-gakusei.com/
携帯サイトhttp://www.jimin.cc/kanagawa/gakusei/index.html(携帯から入部申込みもで
きます。http://www.kanagawa-jimin.jp/にあるQRコードを読み取り、アクセスしてください)

―かながわ政治大学校―
 7月1日の一般社会人講座は、埼玉高速鉄道代表取締役「杉野 正」氏による「企業
再建のストーリー」というテーマの講義がありました。専門政治講座は、受講生討論会を行
いました。
かながわ政治大学校http://www.kanagawa-jimin.jp/k-daigaku/index.html
埼玉高速鉄道http://www.s-rail.co.jp/index.html

このサイトは、サイバートラストのサーバ証明書により実在性が認証されています。また、SSLページは通信が暗号化されプライバシーが守られています。