文字サイズ
ホーム > ニュース > 40歳代組織ニュース > 「建国記念の日」街頭を開催しました

2月11日、当組織主催で「建国記念の日」街頭を、加藤元弥(県議)にもご参加頂きJR桜木町駅前にて10時半~12時の間、国旗・のぼり旗を立てビラ約200枚を配布させて頂きました。
私たちの今回の街頭実施の趣旨は、『祝祭日には日の丸を掲げましょう!』そして『今日は建国記念の日です』と周知する事でした。
実施した所感として、ハッピーマンディになってからの祝日の日の意味も忘れてしまっているような感も受け、また外国人の方のほうが、国旗に感心があったようでした。
またビラを受け取って頂いたり、声をかけてくれたのは50~60代の男性もしくはご夫婦が多かったです。若い世代は、ほとんど無反応に近い印象でしたが、国旗を見て「そういえば今日は祝日だったね」との話し声も聞こえ、実施した甲斐はありました。

日本人も国旗に対するプライドをもっと持つべきだと感じ、国がある事にもっと感謝しなければならないと改めて思いました。

加藤元弥(県議会議員・県連青年総局長) http://motoya-kato.sub.jp/

img_0211_1img_0211_2

このサイトは、サイバートラストのサーバ証明書により実在性が認証されています。また、SSLページは通信が暗号化されプライバシーが守られています。