文字サイズ
ホーム > ニュース > 40歳代組織ニュース > 第21回定例会&ミニ勉強会を開催しました 『雇用』 小此木八郎(衆議院神奈川県第3選挙区支部長)

10月12日(水)に、第21回定例会と第2回目のミニ勉強会を開催しました。
議事後の19時30分より、衆議院神奈川県第3選挙区支部長である、小此木八郎氏をお招きし『雇用』をテーマにご講義を頂戴しました。

「現在の雇用状況を取り巻く価値観の変遷」
「雇用されるための人づくり(教育環境の整備の必要性)」
「雇用を取り巻く都市集中問題(地方の抱える問題点)」
「雇用前提環境創設のための経済環境の改善(復興・景気の回復)」など

『雇用』を取り巻く重要政治課題(テーマ)に分けて
自民党のターニングポイントとなった歴史的事例の政治判断の例や、実際の副大臣時代の経験と議員活動で体験した、リアルな感情と状況を踏まえてお話いただきました。

小此木八郎(衆議院神奈川県第3選挙区支部長)
http://hachirou.com/

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

< 受講者意見より >

ダイレクトに臨場感を持って伝わってくる講義。
こういう勉強会をやってよかった。
いままで思っていた印象と違い、小此木先生を大好きになった。
情熱と政治にかける姿勢を伝えていただけた。
有意義な時間になりました。など、受講者にも大好評でした。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ご講演時間が当初の予定の1時間を遥かに超えて情熱こもった2時間以上の質疑や意見交換をさせて頂き、大変有意義な時間となりました。この場を借りて支部長に御礼を申し上げさせて頂きたいと存じます。

『雇用創設』にいまこそ、政治の役割が求められている時である。政治的決断がいかに歴史のターニングポイントでは重要か。
という点で今回の講義でメンバーの心に『雇用』をきっかけに発想の基本が刻まれましたと思います。
ありがとうございました。

また勉強会後にも議事を行い、各部会報告から11月に東日本大震災被災地救援街頭募金活動実施の決定、12月の定例会の日程、翌年2月に第3回目の勉強会開催案等が決まりました。

なお、次回第22回定例会は11月16日(水)に開催予定です。

img_1012

このサイトは、サイバートラストのサーバ証明書により実在性が認証されています。また、SSLページは通信が暗号化されプライバシーが守られています。