文字サイズ
ホーム > ニュース > 学生部ニュース > 学生部 5月WEB定例会開催

5月19日、新型コロナウイルス(COVIT-19)感染拡大防止の為、4月定例会に続いて2回目のWEB上で5月会議を行いました。

まずは、「新型コロナウイルス対策における学生向け支援策」についての報告がありました。これは5月12日の『全国学生部オンライン意見交換会』での意見を取り纏め、5月13日に岸田文雄(党政務調査会長)、翌14日に青山周平(文部科学大臣政務官)へ、全国の学生部を代表して佐藤部長がWEBにて申し入れをしたものです。私たちの声が国政まで届いたという喜びと共に、現場から声を吸い上げるという責任も感じました。

次に「9月入学賛成?反対?」というテーマで賛成、反対派に分かれ、侃侃諤諤な政策討論を行いました。
9月入学の是非を巡る問題は思っていたより様々な論点があり、難しかった一方、様々なテーマで今後も学生の視点で議論を行っていきたいと思いました。

最後に、ご多忙の中、青年総局の県議会議員の先生方にご参加頂きました。ありがとうございました。

この約2か月間、顔を合わせての学生部の活動を行う事はできませんでしたが、各部員で分担し、自粛中ながらもやれる事を進めて参りました。これからも学生部として、学生部員としてできる事を工夫して進めていきます!

※5月12日(火)全国学生部オンライン意見交換会の様子はコチラ
※5月13日(水)岸田文雄(自民党政務調査会長)への申入れの様子はコチラ
※5月14日(木)青山周平(文部科学大臣政務官)への申入れの様子はコチラ

島村大