文字サイズ
ホーム > ニュース > 学生部ニュース > 学生部 12月定例会&第68回勉強会開催

12月10日、年内最後となる「かながわ自民党学生部 12月定例会&第68回勉強会」を開催しました。

勉強会では、第98代神奈川県議会議長の牧島功(県議会議員)をお迎えし「かながわ よもやま話」をテーマに、地方分権の重要性、大都市における二重行政の問題、鎮魂都市鎌倉などについてご講演いただきました。また、「青年の特権は、公憤(公に憤る)することだ」という学生へのメッセージもいただきました。

講演後の質疑応答では、部員全員に質問の機会を設けて頂いたことで、選挙で勝つ秘訣や秘書時代の苦労、そして、ご令嬢の牧島かれん衆議院議員についても質問が出るなど、大変盛り上がりました。

牧島先生の著書「大都市解躰新書」、「鎮魂都市鎌倉」を読み、さらに理解を深めたいと思います。貴重な機会を設けていただき、ありがとうございました。

またお忙しい中、川崎修平(県議・青年総局長)、田中信次(県議・青年総局幹事長)、武田 翔(県議・青年総局次長)、永田磨梨奈(県議・青年総局次長)、大村 悠(県議・青年総局次長)にもご出席頂き、ご挨拶頂きました。ありがとうございました。

島村大