文字サイズ
ホーム > ニュース > 学生部ニュース > 自民党全国学生部有志街頭行動

東京都連・大阪府連学生部の主催により「自民党全国学生部有志街頭行動」が品川駅高輪口にて、自民党街宣車あさかぜを使用して行われました。

東京都連学生部が司会のもと『18歳選挙権』をテーマに岩手1名・東京10名・神奈川1名・大阪8名・福岡県連7名の学生部が1人2分の持ち時間でリレー演説致しました。

かながわ自民党学生部からは、佐藤運営課長が演説。
「若者が考えなくてはいけない課題は少子高齢化だ。18歳が生まれた2000年の頃は4人の現役世代で1人の高齢世代を支えていた。それが現在ではすでに2人で1人を支える、というところまで少子高齢化は進行している。もしかしたら日本は変革期にあるのかもしれない。日本には若い力が必要だ。政治を語れるかっこいい大人になろう。」と力強く演説しました!                       【文責:事務局】

このサイトは、サイバートラストのサーバ証明書により実在性が認証されています。また、SSLページは通信が暗号化されプライバシーが守られています。