文字サイズ
ホーム > ニュース > 学生部ニュース > 2月定例会(第64回勉強会&第16期正副部長・執行部選挙)

2月25日、2月定例会&第64回勉強会を開催致しました。
勉強会では、加藤剛(神奈川県議会議員・秦野市選出)を講師にお招きして「経験から導かれた人生訓と教育論」と題してご講演を頂きました。
加藤県議のアルバイト経験や会社員時代の海外赴任に感じた事をもとに得た人生訓と教育委員の時から取り組まれている小中一貫教育と中学校完全給食の推進に関する教育論についてのお話を頂きました。
人生訓の中でも“マイナス思考であるべき”であり、マイナス思考だからこそ感情に流されず、何事にも用意周到に取り組めるという部員の心にグサッとくるお話もありました。
日常の経験からも得る事が多く、その得た教訓や価値観を今後に活かして欲しいとこれから就職活動などのターニングポイントを迎える部員にとって将来を考え直すきっかけになりました。貴重なお話をありがとうございました。

引続き『第16期正副部長・執行部選挙』を青年総局所属の県議会議員の皆様に開票立会人としてご出席頂き施行されました。
部長をはじめとする新執行部が内定され、3月の総会で承認の予定です。新部長に就任する佐藤諒太君をはじめとする新執行部より、第16期への意気込みや抱負が述べられ、新体制に向けて気持ちを新たにしました。

その後の定例会では2月15日に開催された『学生部創部15周年イベント』の振り返りを行い、芥川薫青年総局長から労いのお言葉を頂きました。一方で、イベントのアンケートには反省点も多々あり、より良い企画を提案できるよう議論をしました。

最後に、今回の定例会で新たに部員が1名増え、2名のオブザーバーにも参加頂きました。また、立会人として芥川薫(県議・県連青年総局長)をはじめ多くの先生方にご参加頂きました。ご多忙の中ありがとうございました。

◆第64回勉強会『経験から導かれた人生訓と教育論』 講師:加藤 剛(県議)

◆第16期正副部長・執行部選挙

◆開票立会人
芥川 薫(県議・青年総局長)、石川 巧(県議・青年総局幹事長)、川崎修平(県議・学生部担当役員)
小澤良央(県議・青年総局次長)、永田磨梨奈(県議・青年総局次長)、桝晴太郎(県議・青年総局次長)

◆第16期新執行部
佐藤君(部長)、村井君(副部長)、池下君(副部長)、木谷君(企画課長)、溝口君(運営課長)

島村大