文字サイズ
ホーム > ニュース > 県連情報 > 「東北地方の特産物販売会」を実施。

6月11日(土)の11時から14時にかけて、福島県産の野菜と、宮城県の特産物を取りそろえ「東北地方の特産物販売会」を、かながわ自民党の青年総局が中心となって実施いたしました。

当日は、大雨警報発令中にもかかわらず、県内の党員をはじめたくさんの方々がお買物にご来場下さいました。
党宮城県連からも須田県連幹事長をはじめ青年局の方々や旅館・ホテルのおかみさんで組織された「おかみ会」の皆様も応援に駆けつけて下さいました。おかみ会の方からは「観光客が激減しています。今度はぜひ宮城にお越しください」と地震の被害は被災地だけではない事を訴えておられました。
ほかにも、県西部の足柄地域の特産物販売コーナーも設けました。
今回の販売会では、かながわ自民党の青年局・学生部・40歳代組織の皆さんも、前日の商品陳列から当日の販売までお手伝いさせていただきました。終了後すぐに「今度は何時やりますか?。また実施しましょう」などの前向きな意見もあり、第二弾販売会の実施に向けて検討を進めることといたしました。
かながわ自民党は、いろいろな方法を模索しながら、今後も東北地方の応援を続けてまいります。

index20110611_1

このサイトは、サイバートラストのサーバ証明書により実在性が認証されています。また、SSLページは通信が暗号化されプライバシーが守られています。