文字サイズ
ホーム > ニュース > 県連情報 > 「鶴見大学図書館」議員有志が視察

「データ・ライブラリ」をめざして、先駆的な取り組みを進める鶴見大学図書館。
自民党県議の有志6名にて、1月27日、横浜市鶴見区内にある鶴見大学図書館を視察。index20060217_1 index20060217_2

はじめに図書館長から「歴史的・文化的価値の高い文章を、ペーパーとして良好な状態で保存することの難しさ」また「電子的に保存することによって得られる新しい活用方法」などの説明があった。
その後、年月をかけて計画的に蒐集・所有する”わが国の至宝”の数々を見せていただいた。思わず「素晴らしい」の声。 今回の視察を通して、わが国の文化財産を後世に伝えていく上での進取的な方法並びに活用法を学んだ。

◇ 鶴見大学図書館
http://library.tsurumi-u.ac.jp/library/index.html

 

 

<視察メンバー>
安藤ひろお http://members.jcom.home.ne.jp/omakase.anchan/
小林つねよし http://tsuneyoshi.net/
嶋村ただし http://shimamuratadashi.jp/
うめざわ裕之
小島けんいち http://members.aol.com/Kojimakenichi/
しきだ博昭 http://www.shikida-hiroaki.com/

このサイトは、サイバートラストのサーバ証明書により実在性が認証されています。また、SSLページは通信が暗号化されプライバシーが守られています。