文字サイズ
ホーム > ニュース > 県連情報 > かながわ自民党市町村議員協議会 募金活動の実施

神奈川県内の自民党系市町村議員で構成する、かながわ自民党市町村議員協議会は、4月16日(土)に神奈川16区内にて街頭政策遊説活動の実施することとなっておりましたが、14日に発生し、大変な被害が出た熊本県大地震の被災地のため、不慣れな避難生活を強いられている方々へ向け、今、自分たちができる事をやろう。と検討し、実施を決めていた政策演説会のすべてを「被災地応援募金活動」に切り替えて行いました。
清川村役場前に新設された道の駅やバーベキュー施設があるリバーランド、また、愛川町ではスーパーたからや前・コメリ前・スーパーいなげや前、スーパーマルエツ前にて、また厚木では本厚木駅前、伊勢原では愛甲石田駅やスーパーアルプス前などをお借りして実施させていただきました。
各場所での実施は短時間となってしまいましたが、ご家族連れやお買物に来られた方々からは、「心配だよね。ご苦労さま。ちゃんと届けてね」などのお声をかけていただきながら多くの方が募金にご協力下さいました。

4月16日募金総額:97,179円

今回の街頭募金活動参加議員(順不同)
(厚木市)  松田則康、神子雅人、難波達也、瀧口慎太郎、高橋豊、越智一久、沼田幸一、渡辺貞雄
(伊勢原市 ) 越水清、齊藤裕樹、萩原哲也、山田昌紀、八島満雄、小沼富夫
(清川村)  山本善男
(平塚市)臼井照人、(大和市)中村一夫

衆議院議員:義家弘介(16区)
県議会議員:渡辺紀之(伊勢原市)

このサイトは、サイバートラストのサーバ証明書により実在性が認証されています。また、SSLページは通信が暗号化されプライバシーが守られています。