文字サイズ
ホーム > ニュース > 県連情報 > かながわ自民党市町村議員協議会 街頭遊説

県内(政令市は除く)の自民党系市町村議員で構成する「かながわ自民党市町村議員協議会」は、衆議院選挙区支部を単位とした街頭遊説活動を、3月13日の15区遊説に引き続き、20日は13区(大和、海老名、座間、綾瀬)、21日は4区(鎌倉、逗子、葉山、(栄区除く))にて、地元市議にご協力により実施いたしました。
20日に7か所で実施した街頭政策演説会の内、海老名駅・大和駅・中央林間駅に、そして21日は逗子駅、鎌倉駅、大船駅に、この夏の参議院選挙にて神奈川選挙区から唯一の自民党公認で出馬する「三原じゅん子」参議院議員も参加して、これまで参議院議員6年間での実績や、党の進める女性政策などについて演説を行いました。
かながわ自民党市町村議員協議会は引き続き、県内の自民党系市町村議員同士の繋がりを強化させ、遊説活動などによって自民党の政策を訴えていきたいと考えております。

3月20日(日)、神奈川13区内での街頭遊説活動(7か所にて街頭演説会を実施)

3月21日(月)、神奈川4区(栄区除く)内での街頭遊説活動(3か所にて街頭演説会を実施)

このサイトは、サイバートラストのサーバ証明書により実在性が認証されています。また、SSLページは通信が暗号化されプライバシーが守られています。