文字サイズ
ホーム > ニュース > 県連情報 > かながわ自民党市町村議員協議会 令和元年総会を開催

 神奈川県内の自民党系市町村議員(政令市は除く)をメンバーとする、かながわ自民党市町村議員協議会は、令和元年の総会を8月21日に総会を開催。
 今回の総会は、神奈川15区の幹事が開催を担当して平塚駅ビル・ラスカホールにて行いました。
 下記の議事の協議とともに、基調講演の講師には「杉田水脈」衆院議員を招き、慰安婦問題や徴用工問題、憲法改正に関する議論の現状などに関して講演いただきました。

〇議事内容
昨年からの活動報告・今後の活動方針とともに下記のように新役員の選任も了承。
会  長「田辺昭人」横須賀市議
副 会 長「桜井直人」藤沢市議、「神子雅人」厚木市議、「中村一夫」大和市議
幹 事 長「杉崎隆之」寒川町議
副幹事長「神田眞弓」三浦市議。
これまで会長であった「青木 浩」茅ヶ崎市議は相談役

 県内各市町村において実施される選挙にて自民党議員の増強を目指すとともに、各種選挙において自民党が公認・推薦する候補者の当選を期し党勢拡大に寄与するとを念頭に、県連の各種行事に積極的に協力してまいります。

島村大