文字サイズ
ホーム > ニュース > 県連情報 > かながわ自民党市町村議員協議会 平成30年総会開催

 自民党系市町村議員で構成する、かながわ自民党市町村議員協議会は、7月27日、横浜市内のホテルに於いて平成30年総会を開催いたしました。
 主催者などの挨拶に続き、市町村議員にかかわりが深い、森林環境税に関する研修を実施し、続いて、基調講演として、自民党参議院議員会長である「橋本聖子」参議院議員を講師に招き、「スポーツを通じた人材育成と健康街づくり」と題し、スケート競技者である自身の挫折や様々な困難を乗り越えて真のアスリートに成長した経緯に加え、2020東京オリンピック・パラリンピック競技大会の意義とその後のスポーツ振興などについて講演がありました。
 講演終了後は議事として、活動の報告と活動方針(計画)を行い、昨年の総会以降に実施した、三浦市での農林水産業振興に関する研修会、防災科学技術研究所視察、小田原箱根一泊研修会、そしてオリンピック競技大会成功に向けた江の島ヨットハーバーでの研修会についての報告とともに、今後の各級選挙における自民党候補への全面的支援とともに、これまで同様、議会活動に資する研修会や勉強会を積極的に実施することを報告し了承されました。
 これからも、自民党神奈川県連の組織として、活発に活動を続け一致結束して、来年の統一地方選挙及び参議院議員選挙を乗り切ることも確認いたしました。

このサイトは、サイバートラストのサーバ証明書により実在性が認証されています。また、SSLページは通信が暗号化されプライバシーが守られています。