文字サイズ
ホーム > ニュース > 県連情報 > ハイチ大地震 被災者救援募金

1月12日午後5時頃(現地時間)発生した「ハイチ大地震」の被災地では、人口の約3分の1にあたる300万人が被災され、 そのうち50万人もの方が住む家を無くし路上生活を強いられています。
そこで、被災者の救援、被災地の復旧のため、自民党神奈川県連遊説局(局長:磯本桂太郎)が中心となり、 議員をはじめ青年局・学生部、女性局、政治大学受講生など80名ほどにより、1月30日、横浜駅西口にて街頭募金活動を実施いたしました。
ご家族でお買いもの中の方、お仕事中の方、学生さんなど、たくさんの方々が、ご自分のお財布から募金して下さり、募金の総額は351,720円となりました。 皆様方からお預かりした募金は、神奈川新聞厚生文化事業団を通じて現地の復旧に役立てていただきます。

index20100130_1

index20100130_4

このサイトは、サイバートラストのサーバ証明書により実在性が認証されています。また、SSLページは通信が暗号化されプライバシーが守られています。