文字サイズ
ホーム > ニュース > 県連情報 > 女性議員局が勉強会を開催

神奈川県連の女性議員局(局長:小川久仁子(県議))は、福島第一原発の事故発生により、議員として「原発や放射能に関して「正確な知識を得るため」の勉強会を7月15日に開催いたしました。
講師には、財団法人 原子力安全技術センター特別フェロー・医学博士の「河内清光」氏を招き、2時間半にわたり、放射能と放射線の違い、放射線が人体に与える影響、また今回の原発事故での神奈川県における現状や、国外での原発事故などを取り上げ、マスコミでは報道されない正しい知識を習得しました。
地元の方々に正確な知識を提供することが議員の役目であり、「正しく、恐れる」ことを伝えていきたいと実感いたしました。医療の分野でも関わり深く、学習すべきことはたくさんありますので、次回の勉強会でも放射線を取り上げ、特に重粒子線治療装置に関して勉強することにいたしました。

index20110715_1

このサイトは、サイバートラストのサーバ証明書により実在性が認証されています。また、SSLページは通信が暗号化されプライバシーが守られています。