文字サイズ
ホーム > ニュース > 県連情報 > 女性議員局が子育て支援に関する視察を藤沢市で実施

 県内の自民党系女性地方議員で構成する女性議員局(局長:新井絹世)は、これまで7回実施してきた「子育て支援に関する視察・研修会」の8回目として、7月23日に藤沢市内において実施いたしました。
今回は、藤沢市が取り組んでいる子育て支援に関する研修として、はじめに市役所にて、学校教育相談センターの方より起立性調整障害について研修を受け、次に藤沢市の児童虐待相談対応に関する状況について、取組みや課題について研修を受けました。
その後、視察として場所を移し、六会子育て支援センターを訪問し、施設の概要や取り組みによる成果や今後の課題などについて研修を受けました。
「子は宝」これからも子育て支援に関する研修を中心に、女性議員として学ぶべき課題などについて積極的に研鑽を積み、議会活動に活かしてまいります。

今回の参加者
小川久仁子(県議・川崎市高津区)
高橋徳美(市議・横浜市金沢区)
伏見幸枝(市議・横浜市戸塚区)
岩田はるみ(市議・茅ヶ崎市)
山田悦子(市議・茅ヶ崎市)
神田眞弓(市議・三浦市)
角田宏子(元市議・横浜市栄区)

このサイトは、サイバートラストのサーバ証明書により実在性が認証されています。また、SSLページは通信が暗号化されプライバシーが守られています。