文字サイズ
ホーム > ニュース > 県連情報 > 川崎市議会議員補欠選挙(幸区)公認決定

川崎市幸区選出「鏑木茂哉」市議会議員のご逝去により、令和3年11月18日をを任期満了とする川崎市長選挙と同時に、幸区の市議会議員補欠選挙について、川崎市を管轄する自民党川崎市支部連合会は、開かれた政党として、この補欠選挙における候補者(予定者)の選定について、公募による選定方式にて加藤孝明氏(34歳)を選任し、県連へ申請がございました。
ついては、3月11日に県連総務会を開催し、全会一致により申請の通り加藤孝明氏の公認を決定致しました。

― 川崎市議会議員補欠選挙(幸区)  自民党公認の決定 ―
○加 藤 孝 明(かとう たかあき) 新人 34歳

島村大