文字サイズ
ホーム > ニュース > 県連情報 > 市町村議員協議会が県内3か所にて街頭政策演説会を実施

ゴールデンウィーク最終日となる5月6日(月)に、県内自民党系市町村議員(政令市を除く)で組織する、かながわ自民党市町村議員協議会(会長:青木浩 茅ヶ崎市議)が、今夏の参議院選挙にて神奈 川選挙区候補予定者の「島村大」氏とともに街頭政策演説会を実施しました。
第一会場:鎌倉駅、第二会場:藤沢駅、第三会場:本厚木駅として、各地区の自民党系市町村議員にご協力いただくとともに、第4選挙区「山本朋広」衆議院議員、第12選挙区「星野剛士」衆議院議員、第16選挙区「義家弘介」衆議院議員にも全面的にご協力をいただきました。
各会場とも、地元の市町村議員が中心となり、少ない時間でしたが参加した議員全員がマイクを握り聴衆へ向け自民党の政策を訴えさせていただきました。
今後も、かながわ自民党市町村議員協議会は、議員同士の絆を深め、また輪を広げる意味においても、このような街頭活動を定期的に実施してまいります。

このサイトは、サイバートラストのサーバ証明書により実在性が認証されています。また、SSLページは通信が暗号化されプライバシーが守られています。