文字サイズ
ホーム > ニュース > 県連情報 > 平成28年 自民党神奈川県連役員総会を開催

自民党神奈川県連は、来期(4月1日~)の新会長を正式承認することを主たる議題とする役員総会を、、県連役員をはじめ、県内の党員約1,000名により、横浜市内に於いて開催いたしました。
主催者挨拶とともに、来賓として党横浜市連、川崎市連の両会長より挨拶をいただき、議長団を選出しての議事として、平成27年活動報告・会計報告、平成28年活動方針の採択を行い、新会長として既に会長選挙にて選出されている現会長の「小此木八郎」衆議院議員を4月1日から始まる新たな任期を担う会長に承認されました。
議事終了後、この夏の参議院議員選挙に、この神奈川県より自民党公認で出馬を予定している「三原じゅん子」参議院議員から出馬における決意が語られました。また、東日本大震災から5年が経過した東北の復興状況について「星野剛士」復興大臣政務官より講演。
締めくくりには、大震災後、東北を中心に歌で現地の方々を勇気づけている双子デュオ「健太康太」による復興ミニライブも行い、復興は日々進んでいる。是非東北に出掛けてほしい、とも語られました。

このサイトは、サイバートラストのサーバ証明書により実在性が認証されています。また、SSLページは通信が暗号化されプライバシーが守られています。