文字サイズ
ホーム > ニュース > 県連情報 > 平成27年 自由民主党神奈川県支部連合会 役員総会を開催

平成27年 自由民主党神奈川県支部連合会 役員総会を開催

毎年3月に開催している自民党神奈川県連大会を、本年は4月に統一地方選挙が実施されたことを受け、6月6日に横浜市内において役員総会として開催いたしました。この総会には、県連所属議員や役員をはじめ、党員約800名が参加。司会を国松誠県議・新井絹世県議が務め、公明党県本部の上田勇代表と黒岩祐治県知事からも来賓としての挨拶を頂戴いたしました。
議長団には小川久仁子・梅沢裕之県議を選出して平成26年の活動報告・会計報告、本年の活動方針を採択し、若手国会議員による国政報告として、神奈川8区「福田峰之」衆議院議員が水素社会構築に向けた取り組みについて講演。その後、統一地方選での党公認・推薦全当選者を壇上にて紹介し、かながわ自民党市町村議員協議会の会長である青木浩茅ヶ崎市議が代表の挨拶。併せて、7月12日投開票にて実施される、厚木市議会議員選挙の公認・推薦候補予定者も壇上にて紹介いたしました。最後は、初当選県議を代表して、武田翔県議の音頭により、一致結束して様々な課題に取り組もうと、ガンバロー!コールで締めくくりました。
総会の運営は、例年同様、女性局が受付を担当し、青年局・学生部、政治大学受講生らが来場者の誘導・案内を担当しました。

―震災被災地応援―
継続して実施している東日本大震災被災地応援の一環として、JA新ふくしまの「さくらんぼ」の通販チラシと、リンゴジュースを参加者全員に配付。また、ネパール大地震被災地募金も実施。

 

このサイトは、サイバートラストのサーバ証明書により実在性が認証されています。また、SSLページは通信が暗号化されプライバシーが守られています。