文字サイズ
ホーム > ニュース > 県連情報 > 平成30年 北海道胆振東部地震 被災地応援募金

9月6日(木)3時7分頃、北海道胆振地方中東部を震源として発生した震度7(マグニチュード6.7)により犠牲になられた方、また避難を余儀なくされている方々に心よりお見舞いを申し上げますとともに、一日も早い復旧・復興をお祈り申し上げます。
今回の地震は、北海道で初めて震度7を観測された大地震となり道内全域で停電、大規模な崖崩れが広範囲で発生し多数の住宅が巻き込まれる等、大きな被害となりました。不安な避難生活を強いられている多くの方々は、この先しばらくは不自由な生活を余儀なくされることから、少しでも被災地復興の力になりたいと考え、9月19日、JR横浜駅西口高島屋さん前をお借りして、選挙区支部・地域連合支部及び各級議員をはじめ、県連内組織の女性局・青年局・学生部・未来カレッジ受講生等、約80名の皆様にご参加頂き、北海道胆振東部地震被災地応援のための街頭募金活動を実施致しました。ご協力頂きました多くの皆様に心より感謝申し上げます。
なお、今街頭募金をはじめ県内選挙区支部・連合支部でも募金活動を実施させて頂いており10月中旬に取纏め、皆様からお預かりしたお気持ちは、かながわ自民党が責任をもって自民党北海道連を通じて被災地にお届けいたします。

◆かながわ自民党が実施した「平成30年 北海道胆振東部地震 被災地応援募金活動」
【日時】9月19日(水) 17:00~18:30
【場所】JR横浜駅西口高島屋さん前
【お預かりした募金総額】249,946円

このサイトは、サイバートラストのサーバ証明書により実在性が認証されています。また、SSLページは通信が暗号化されプライバシーが守られています。