文字サイズ
ホーム > ニュース > 県連情報 > 新型インフルエンザへの対応について県に対し要望申し入れ

メキシコを発生源とする新型インフルエンザは世界各地で猛威を振るいはじめ、国内においても感染者の拡大が懸念されます。
897万神奈川県民の暮らしの安心を守ることが、かながわ自民党の使命であり、県が講じた感染者拡大阻止対策の再検討をした上で、県に対して以下のように要望の申し入れを行いました。
1、行政・医療・教育機関の連携。
2、わかりやすい言葉でまとめた広報紙の発行。
3、県の業務継続計画の策定。
4、米国軍基地との連絡強化。
5、感染者が拡大に対応した診療体制の充実。
6、風評被害の防止。

新型インフルエンザの予防や症状に関する厚生労働省のホームページ

自民党神奈川県連幹事長    竹内英明
自民党神奈川県議団団長    持田文男
自民党神奈川県議団政調会長 舘盛勝弘

index20090521

このサイトは、サイバートラストのサーバ証明書により実在性が認証されています。また、SSLページは通信が暗号化されプライバシーが守られています。