文字サイズ
ホーム > ニュース > 県連情報 > 新型コロナウイルス感染症対策本部が神奈川県に要望を提出

 中華人民共和国湖北省武漢市が発生の地とされる、新型コロナウイルス感染症は、瞬く間に全世界に蔓延し、いまだ増大し続けております。
 自民党神奈川県連は、本年3月に新型コロナウイルス感染症対策本部を設置して、地域の不安な声や医療機関・中小企業や商店主の方々から様々なご意見や要請事項を聴取し、取りまとめたものを、これまで二度にわたり神奈川県や政府そして自民党本部に対して要望活動を実施してまいりました。
 緊急事態宣言は解除されましたが、例年実施している神奈川県内各種団体からの来年度予算要望ヒアリング(7/13-16実施)にて提出された要望の中にも、新型コロナウイルス感染症に関連した要望を多数いただいたことから、新型コロナウイルス感染症対策本部会議を7月31日に開催し、抽出した上記関連要望を取りまとめるための作業を実施いたしました。
 同日、新型コロナウイルス感染症に関する神奈川県に対する要望書を提出させていただきました。

●自民党神奈川県連から神奈川県に対する新型コロナウイルス感染症に関連した要望活動
 〔日時〕令和2年7月31日(金)13:00 〔場所〕神奈川県庁本庁舎3階第3応接室

「新型コロナウイルス感染症 対策本部」委員
 〇対策本部本部長   小此木八郎 会長
 〇対策本部副本部長  土井 隆典 幹事長・生活グループ
 〇対策本部委員長   嶋村  公 政調会会長・農政環境グループ
       副委員長 長田 進治 政調会副会長・生活グループ長
        〃   新井 絹世 政調会副会長・教育グループ事務局長
        〃   高橋栄一郎 政調会副会長・医療福祉グループ事務局長
        〃   原  聡祐 医療福祉グループ長
        〃   山口 貴裕 政調会副会長・建設グループ事務局長
        〃   山本  哲 政調会副会長・建設グループ
        〃   川崎 修平 政調会副会長・運輸流通グループ
        〃   高橋 延幸 政調会副会長・生活グループ
        〃   永田 輝樹 医療福祉グループ
 〇国政連絡会会長   坂井  学 衆議院議員   ※今回は国政連絡会会長及び事務局長
 〇国政連絡会事務局長 島村  大 参議院議員    にも加わっていただきました。

島村大