文字サイズ
ホーム > ニュース > 県連情報 > 東日本大震災被災地応援のための募金活動を各地区で実施

発生から2年目を迎える東日本大震災の被災地では、仮設住宅での不自由な生活を余儀なくされている方々がたくさんいらっしゃる状態で、決して復興が進んでいるとは言えない状況にあります。
かながわ自民党は、被災地応援のための募金活動を3月9日から11日にかけ県下各地区の自民党の組織が中心となって実施いたしました。また、女性局・青年局・学生部・40歳代組織、政治大学受講生らも、3月10日の午後、横浜駅西口にて募金活動を実施いたしました。横浜駅では、111,526円の募金をお預かりいたしました。
各地区でお預かりした募金を合わせ、特に被害の大きい岩手県・宮城県・福島県へ各地区自民党の組織を通じて直接お届けいたします。

このサイトは、サイバートラストのサーバ証明書により実在性が認証されています。また、SSLページは通信が暗号化されプライバシーが守られています。