文字サイズ
ホーム > ニュース > 県連情報 > 自民党県連・自民党県議団が、来年度の予算・施策に関する提言書を県知事へ提出いたしました

自民党県連、及び自民党県議団は、市町村や関係団体からの予算要望を精査し、「平成24年度予算・施策に関する提言書を取りまとめ、11月24日に黒岩祐治神奈川県知事へ提出いたしました。
東日本大震災による、県民不安払拭を目指した、地震・津波・放射能対策や、知事の提唱する自然エネルギーの推進、医療・福祉、経済活性化、雇用創出、教育など計60項目にわたる提言となっている。
神奈川県民の安心安全な暮らしを守るために必要な条例の制定を進め、神奈川県の発展に努力してまいります。

index20111201_1index20111201_2

長田進治(県議団政調会副会長、環境農政部会長、海老名市)
敷田博昭(県議団政調会副会長、厚生部会長、都筑区)
磯本桂太郎(県議団県議団政調会副会長、旭区)
梅沢裕之(県議団政調会筆頭副会長、神奈川区)
黒岩祐治(県知事)
森正明(県議団団長、平塚市)
小川久仁子(県議団政調会長、高津区)
加藤元弥(県議団副会長、総務政策部会長、西区)
小島健一(県議団防災警察部会長、青葉区)
内田みほこ(県議団商工労働部会長、青葉区)

このサイトは、サイバートラストのサーバ証明書により実在性が認証されています。また、SSLページは通信が暗号化されプライバシーが守られています。