文字サイズ
ホーム > ニュース > 県連情報 > 自民党総裁選 神奈川県連予備選結果及び両院議員総会 報告

安倍総裁の辞任による後継総裁の選任は、両院議員総会で行われることになったことを受け、神奈川県連は独自の予備選挙を実施いたしました。
そして本日、予備選挙の開票をし、並びに両院議員総会における国会議員と都道府県連の投票により、第26代自由民主党総裁に「菅 義偉」衆議院議員が選出されましたことをご報告申し上げますとともに、下記のように開票結果をご報告いたします。

◆令和2年 自由民主党総裁選挙に伴う、
神奈川県連予備選挙 投開票結果

投 票 結 果 選挙人数  60,579人
投票総数 38,905票 
投 票 率 64.22% 
無効投票数 190票 
有効投票数 38,715票 

 

候補者名 得票数 得票率(%)
石 破   茂  6,996票   18.07%
菅   義 偉 30,447票   78.64%
岸 田 文 雄 1,272票  3.29% 

以上の結果から、神奈川県連に割り当てられた3票は、
最高得票候補の『菅 義偉』候補に投票致しました。

◆党大会に代わる両院議員総会における
総裁選挙 結果(全国)

候補者名 総合計
(両院議員票+都道府県連票)
石 破   茂 68票
菅   義 偉 377票
岸 田 文 雄 89票
合 計 534票

以上の結果から、第26代 自由民主党総裁に『菅 義偉』候補が選出されました。

島村大