文字サイズ
ホーム > ニュース > 県連情報 > 衆院選後に緊急に実施した党員アンケート

我々かながわ自民党は、昨年12月16日に執り行われた衆議院総選挙の結果については、確かに大きな勝利であったことは事実ではあるが、決して自民党が勝ったわけではなく、決められない・進まない政治に終止符を打つために、国民が判断した結果であると捉え、緊急に党員の声を党執行部に届ける必要があるとの考えから、緊急アンケート調査を実施いたしました。
短い期間にもかかわらず、県内党員700名を超える方々よりご回答をいただきました。いずれも自民党、そして何よりも日本国を心から愛するが故のご意見やご提言また叱咤激励の言葉と受け止め、頂戴したご意見一つひとつを肝に銘じ、日々の政治活動に活かしてまいりたいと考えております。
また、このアンケートは党本部執行部への「要請」としてとりまとめ、1月21日にご回答いただいた全てのアンケート用紙とともに「石破茂」党幹事長へ手渡しいたしました。
◇党本部執行部に対する「緊急党員アンケート実施の結果報告と要請」
◇「緊急アンケートの主な意ご意見(抜粋)」

このサイトは、サイバートラストのサーバ証明書により実在性が認証されています。また、SSLページは通信が暗号化されプライバシーが守られています。