文字サイズ
ホーム > ニュース > 県連情報 > 西日本豪雨災害救援募金 お預かりしたお気持ちを自民党本部へ

台風7号及び梅雨前線の影響により西日本の広範囲に大きな被害を与えた、平成30年7月豪雨災害により犠牲になられた方、また、避難を余儀なくされている方々に心よりお見舞いを申し上げますとともに、一日も早い復旧・復興をお祈り申し上げます。

かながわ自民党では今回の豪雨災害において、少しでも被災地復興の力になりたいと考え、県内選挙区支部・地域連合支部及び各級議員をはじめ、多くの自民党組織の皆様にご協力頂き、県内各地域の駅などで救援街頭募金活動を実施させて頂き、大変多くのお気持ちをお預かり致しました。改めてご協力頂きました皆様に心より御礼申し上げます。

皆様からお預かりしたお気持ちは、本日(8月10日)かながわ自民党を代表して土井隆典(県連幹事長)が自民党本部において全額2,761,551円を二階俊博(自民党幹事長)へお渡しさせて頂き、被災地へお届け頂くようお願いをさせて頂きましたので、ご報告させて頂きます。

 

◆2回目の贈呈をさせて頂きました。
上記の8月10日以降にも、多くの皆様方より暖かいお気持ちをお預かりさせて頂いておりました。ご協力頂きました多くの皆様に心より感謝申し上げます。ありがとうございました。
お預かりさせて頂いたお気持ちは、10月1日「自民党本部 平成30年7月豪雨災害被災者救援募金」へ238,815円(全額)をお渡し致しましたのでご報告させて頂きました。
改めて平成30年7月豪雨災害により犠牲になられた方、また避難を余儀なくされている方々に心よりお見舞いを申し上げますとともに、一日も早い復旧・復興をお祈り申し上げます。

送付先:「自由民主党 平成30年7月豪雨非常災害被災者支援募金」
 第1回:2,761,551円(8月10日)
 第2回:  238,815円(10月1日)
 合 計:3,000,816円

 

このサイトは、サイバートラストのサーバ証明書により実在性が認証されています。また、SSLページは通信が暗号化されプライバシーが守られています。