文字サイズ
ホーム > ニュース > 県連情報 > 規模縮小の県連役員総会開催

本来、3月14日に開催予定だった県連大会は、新型コロナウイルス感染症により延期となっておりましたが、まだまだ多くの皆様にご参集頂いての会合は開催できない為、今回のみソーシャルディスタンスを遵守した特例として、県連総務・執行部会の皆様に限定した”規模縮小の役員総会”に代えて、6月20日横浜市内で開催致しました。

冒頭、小此木八郎(県連会長)よりご挨拶の後、坂井学(横浜市連会長)、山際大志郎(川崎市連会長)にご挨拶を頂きました。
党情報告では、土井幹事長より昨年の統一地方選・参院選、各地域での選挙結果報告、台風1519号による大規模災害、また年末には豚コレラに対する要望書提出等の報告がございました。
議事では、令和2年度活動方針、県連規約の一部改正等が土井隆典(幹事長)より報告があり、全会一致で了承。また磯本桂太郎(経理局長)より会計監査報告がなされ、提案通り全会一致で了承されました。
そして本年3月31日の任期満了に伴う県連会長選挙について、桐生秀昭(総務会長)より経緯の説明と、選挙結果について総務会の報告がなされ、全会一致で小此木八郎(衆議院議員)の4選が了承されました。 

 

島村大