文字サイズ
ホーム > ニュース > 県連情報 > 関東ブロック幹事長・事務局長会議を開催

3月31日に、関東圏1都7県の自民党都県支部連合会幹事長、及び事務局長による「自民党関東ブロック幹事長・事務局長会議」を神奈川県連が幹事役として県内にて開催いたしました。
出席者は、各都県連の幹事長及び事務局長のほか、党本部より、坂本剛二組織本部長にご出席いただき、主催県である神奈川県連からは、「竹内英明」幹事長、「新堀典彦」筆頭副会長、「持田文男」組織本部長、「磯貝捷彦」総務会長代理、「向笠茂幸」政務調査会副会長、「森正明」広報本部長、、「土井隆典」筆頭副幹事長、「佐藤光」「桐生秀昭」「嶋村ただし」「梅沢裕之」副幹事長が出席いたしました。
司会進行を佐藤副幹事長が行い、議事の進行役として、参加者の互選により神奈川県連の竹内幹事長が務めることになりました。はじめに選挙対策として、これまでの活動と現状の分析を各県から報告。東京都連からは都議選に向け、他県連に支援要請がありました。次に、地方自治法の改正について神奈川県連の新堀筆頭副会長より取組みの現状を報告し、今後も改正に向け推進していことを確認いたしました。そして、党勢拡大、党員増強については、各県連での独自の取組みを報告し、一層の努力を進めていくことを確認し、同時に、党本部においても達成可能な目標値を設定し、強力に推し進めるべきであると、坂本組織本部長に申し入れを行いました。
最後に、次回の幹事役を埼玉県連にお願いし、埼玉県内にて開催することを決め閉会いたしました。

関東ブロック:茨城県、栃木県、群馬県、埼玉県、千葉県、東京都、神奈川県、山梨県。

index20090402

このサイトは、サイバートラストのサーバ証明書により実在性が認証されています。また、SSLページは通信が暗号化されプライバシーが守られています。