文字サイズ
ホーム > ニュース > 県連情報 > 12月26日、本年最後の街頭政策演説会を横浜にて実施。

12月26日午後3時半より、横浜駅西口(高島屋さん前)にて、本年最後の「かながわ自民党街頭政策演説会」を、磯本桂太郎遊説局長の進行により実施いたしました。冒頭、森正明広報本部長から開会挨拶をし、すが義偉県連会長、また新しくかながわ自民党の一員となった義家弘介参議院議員から、「このままでは日本が危うい、私たちはこの日本を守るための確かな政策を訴えていき、そして自民党が変わったという姿を神奈川から発信していく」と熱く演説。また、小此木八郎支部長(3区)率いる国政調査会のメンバーもそれぞれ熱い演説を行いました。寒い中、足を止めて演説を聞いて下さる方からも多くのエールをいただきました。当日は、青年局・学生部・40代組織、また政治大学受講生らが、かながわ自民党の約束「絆」(冊子)の配布に協力、多くの方々に受け取っていただきました。今後も「確かな政策」を訴えるため街頭での演説会を行ってまいります。

index20101228_2 index20101228_3 index20101228_4 index20101228_5

このサイトは、サイバートラストのサーバ証明書により実在性が認証されています。また、SSLページは通信が暗号化されプライバシーが守られています。