文字サイズ
ホーム > ニュース > かながわ自民党未来カレッジトピックス > かながわ自民党未来カレッジ 第2期第1回目講座開催(第2期開校)

平成31年2月16日、かながわ自民党未来カレッジ第2期がスタートしました。
講座の冒頭、土井隆典校長より受講生に第2期開講にあたって挨拶がありました。挨拶では、「未来カレッジの講座を通じて、身近な県や首長の仕事を理解してもらいたいとの思いから、本カレッジを作った。是非全部の講座を最後まで受講してもらいたい」と激励の言葉がありました。

引き続き、第2期第1回講座に移りました。
今回は、佐藤光茅ケ崎市長を講師にお招きして、「首長の役割」とのテーマでご講演頂きました。講演では、「高齢者の方や障害者の方に優しい街づくりを予算編成を通じて行っている。現場の職員が働きやすくするため、休みを取りやすくするための働き方改革を行っている。また、他の自治体と連携しつつ政策実現に取組んでいる。」などのお話がありました。

受講生からは、「実際に苦労されている身近な話を聞くことが出来てとてもよかった。市長と市議の役割りの違いを聞けた。」などの声がありました。