文字サイズ
ホーム > ニュース > 青年局ニュース > 令和元年度 青年局総会&5月臨時定例会

統一地方選挙が施行された関係で、1ヶ月遅れの『かながわ自民党青年局 令和元年度総会』を開催致しました。
総会には、土井隆典(県議・県連幹事長)、島村 大(参議院議員)、芥川薫(県議・県連青年総局長)、田中徳一郎(県議・青年総局次長)に来賓としてご出席頂き1年間の活動に対して労って頂き更なる活動へご激励を頂きました。
また先の統一地方選挙で初当選された永田磨梨奈(県議・青年総局次長)、桝晴太郎(県議・青年総局次長)、大村悠(県議・青年総局次長)の3名の神奈川県議会議員が、新しく青年総局に所属されたことからご挨拶にお越し頂きました。
議事では、総会迄任期の桝晴太郎(青年局長)が進行の下、昨年度の活動報告として充実した内容の振り返りと、収支報告が了承され、今年度の活動方針・活動案が満場一致で承認されました。
また任期満了に伴う青年局長には、石橋優樹氏が新局長に指名され委嘱されました。

総会後は、石橋新青年局長の下、5月臨時定例会が開催致しました。
青年局講座では、難波氏が「自動車業界の今」と題してご講演。今年度の活動計画を協議致しましたが、夏の参院選を控えているため、青年局の活動としては8月以降になる事を確認し承認されました。

島村大