文字サイズ
ホーム > ニュース > 青年局ニュース > 全国青年局一斉街頭『北朝鮮に拉致された日本人の早期全面解決』 6月1日(日) 本厚木駅北口

自民党青年部・青年局では平成16年以降の毎年6月に「北朝鮮による拉致問題の解決」をテーマに全国一斉街頭行動を実施しており、本年は6月1日(日)、全国約100か所で実施しました。かながわ自民党青年総局は本厚木駅北口をお借りして街頭活動を行いました。

日差しの強い炎天下の中、地元厚木市選出の山口貴裕(県議・青年総局次長)司会のもと、地元衆議院16区選出の義家弘介(衆議院議員・青年局次長)、鈴木馨祐(衆議院議員・青年局次長)、島村 大(参議院議員)を皮切りに、青年総局所属議員他、地元の厚木市議会議員、伊勢原市議会議員、愛川町議会議員等、多くの県内選出各級議員と一緒に青年局からも4名、学生部1名もマイクを握り拉致問題解決に向けた取り組みと拉致問題に継続的に関心を抱いて頂くようメッセージを発信しました。

また内閣府作成の啓蒙パンフレットに手作りで作成したブルーリボンを貼付して聴衆・通行中の皆様に、地元議員及び事務所スタッフの方々他、参加者一同でお配りし、約2,000部お受け取り頂きました。多くの方が胸にブルーリボンを着けて頂き、拉致問題解決に向けた強い意志を共有頂いたものと実感しています。

我々自民党青年局は拉致被害者の方々が一人残らず帰国し、ご家族と対面出来る日が来るまで、この活動を続けて参ります。

◆国会議員

140601_1

左から 地元16区 義家弘介(衆議院議員) 神奈川7区 鈴木馨祐(衆議院議員) 神奈川県選挙区 島村 大(参議院議員

◆地元厚木市・伊勢原市・愛川町

140601_2

左から、渡辺貞雄(厚木市議会議員) 、神子雅人(厚木市議会議員)、難波達哉(厚木市議会議員)

140601_3

左から、瀧口慎太郎(厚木市議会議員)、篠崎直紀、(愛川町議会議員) 、小沼富夫(伊勢原市議会議員)

140601_4

山田昌紀(伊勢原市議会議員)、舘大樹(伊勢原市議会議員)、萩原鉄也(伊勢原市議会議員)

◆県連青年局

140601_5

2時間司会を務めた山口貴裕(県議会議員)、加藤元弥(県議会議員)、佐藤 光(県議会議員)

140601_6

左から、渡辺紀之、(県議会議員)、田中徳一郎(県議会議員)、黒川 勝(横浜市会議員)

◆県連広報本部

140601_7

左から、森 正明(県議会議員・広報本部長)、河本文雄(県議会議員・遊説局次長)

◆県連青年局員(民間)、県連学生部員(大学生)も演説

140601_8

140601_9

このサイトは、サイバートラストのサーバ証明書により実在性が認証されています。また、SSLページは通信が暗号化されプライバシーが守られています。