文字サイズ
ホーム > ニュース > 青年局ニュース > 全国青年局一斉街頭報告

6月29日(日)、時より強く降る雨の中、今年も全国青年局一斉街頭『北朝鮮に拉致された日本人の早期全面解決』を開催させて頂きました。
今年は、県内の青年局世代(45歳以下)の国会議員、県議会議員、横浜・川崎・一般市の市議会議員の方々をはじめ、民間に勤める20代の県連青年局員や、学生部の方々総勢40名が参加して頂き、早くこの拉致問題が解決する事を願い、3時間リレー演説をしながら拉致のビラとブルーリボンを配布させて頂きました。
また、党本部青年局長の井上信治(衆議院議員)も応援に駆けつけて頂きました。
我々、かながわ自民党青年局は、この拉致問題が解決するまで毎年開催していきます!

左 - 雨の中、3時間司会を榎並正剛(青年総局長)が務めました 右 - 井上信治 自民党青年局長(衆議院議員)が応援にかけつけてくれました

左 – 雨の中、3時間司会を榎並正剛(青年総局長)が務めました
右 – 井上信治 自民党青年局長(衆議院議員)が応援にかけつけてくれました

左 - 横浜市会議員の先生方も演説 中央 - 川崎市議会議員の先生方も演説 右 - 一般市の市議会議員の先生方も演説(永田てるじ 茅ヶ崎市議会議員)

左 – 横浜市会議員の先生方も演説
中央 – 川崎市議会議員の先生方も演説
右 – 一般市の市議会議員の先生方も演説(永田てるじ 茅ヶ崎市議会議員)

左 - 浅井威厚(学生部長)も演説。学生部は参加部員全員が演説 右 - 井上敬二朗(青年局長)も演説。青年局も参加メンバー全員が演説

左 – 浅井威厚(学生部長)も演説。学生部は参加部員全員が演説
右 – 井上敬二朗(青年局長)も演説。青年局も参加メンバー全員が演説

『自民党機関紙「自由民主」に関連記事掲載 [別ウィンドウ]

このサイトは、サイバートラストのサーバ証明書により実在性が認証されています。また、SSLページは通信が暗号化されプライバシーが守られています。