文字サイズ
ホーム > ニュース > 青年局ニュース > 全国青年局長会議にて、学生党員制度を提言!

5月28日、全国青年部長・青年局長合同会議が自民党本部で開催され、神奈川県連からは、榎並正剛(青年総局長)と長田進治(青年総局次長)が出席致しました。
会議では、いくつかの議案が了承されましたが、その中で神奈川県連青年総局より『学生党員制度』を提案させて頂き、満場一致で了承頂きました。
今後、自民党執行部に上申され、総務会に諮られる予定です。

seinen20080606_1

学生党員制度とは・・・(抜粋)
高校、大学、大学院、各種専門学校に籍を置く25歳以下の者とする。
学生党員の権利及び義務は、一般党員と同じとする。(自民党総裁選挙にも投票できる)
党費は、2,000円とする。

このサイトは、サイバートラストのサーバ証明書により実在性が認証されています。また、SSLページは通信が暗号化されプライバシーが守られています。