文字サイズ
ホーム > ニュース > 青年局ニュース > 全国青年部・青年局一斉街頭を開催しました! ご支援ありがとうござ いました。

平成16年より神奈川県連青年局発案で毎年実施させて頂いている「全国青年部・青年局一斉街頭」を、今年も6月7日(日)14:33~17:30迄、横浜駅西口にて開催させて頂きました。
北朝鮮に拉致された日本人の早期全面解決を願い、この問題を風化させず北朝鮮の暴挙を絶対に許さない!と強い気持ちを持って、県連青年総局(45歳以下の県議会議員)を中心に、県内の青年局世代の国会議員、横浜・川崎・一般市の市議会議員の方々、民間に勤める20~30代の県連青年局員や学生部員、また政治大学校の有志の方々等、総勢50名が参加して3時間リレー演説をしながら拉致に関するビラとブルーリボンを配布させて頂きました。我々、自民党青年局は、北朝鮮に拉致された日本人の全面解決するまで訴え続けるとともに、このブルーリボンを国民全員が意識をして着けて頂きたいと思っております。

ブルーリボンとは・・・
『近くて遠い国の関係である日本と北朝鮮で、空と海だけが国境なしにつづいて、拉致被害者とその遺族や日本人が空と海を見上げて、同時に再開のときを想定していることを意味して、空と海(青い色=ブルー)のリボンとして由来している』

菅義偉(県連会長)が応援演説にお越し頂きました。

菅義偉(県連会長)が応援演説にお越し頂きました。

●強い気持ちで演説する県連青年総局員。

●青年局も演説!

●国会議員もリレー演説

このサイトは、サイバートラストのサーバ証明書により実在性が認証されています。また、SSLページは通信が暗号化されプライバシーが守られています。