文字サイズ
ホーム > ニュース > 青年局ニュース > 全国青年部長・青年局長合同会議

3月7日、昨年末の衆院選により延期となった自民党青年部長・青年局長合同会議が党本部で開催され、神奈川県連から加藤元弥(青年総局長)と原 聡祐(青年総局幹事長)が出席されました。

会議冒頭、木原稔(党青年局長)より、統一地方選挙前のこの時期に開催となった事へのお詫びと、全国の青年局の皆さんのご協力により衆院選が勝つことが出来たとの御礼を述べられました。

主な議事として、「平成27年度青年部・青年局活動方針」、「統一地方選挙」、「全国青年局一斉街頭」、「TEAM-11」他、今年度の活動について全て承認されました。また学生部設置済みの都県連より設立に向けたアンケート結果が配られ、全都道府県連に学生部設置の要請がございました。

続いて第2部として、谷垣禎一(党幹事長)、稲田朋美(党政調会長)との意見交換が行われ、“政治とカネの問題”、“選挙権が18歳に”の2つに関しての質問が集中し、丁寧にお答え頂きました。

木原稔(党青年局長)より挨拶と議題報告

谷垣禎一(党幹事長)と稲田朋美(党政調会長)との意見交換。

このサイトは、サイバートラストのサーバ証明書により実在性が認証されています。また、SSLページは通信が暗号化されプライバシーが守られています。