文字サイズ
ホーム > ニュース > 青年局ニュース > 全国青年部長・青年局長合同会議

1月21日(土)全国青年部長・青年局長合同会議が自民党本部で開催され、神奈川県から加藤元弥(県議・青年総局長)、横山幸一(青年総局幹事長)が出席致しました。
第1部の議事では、平成23年度活動報告、各ブロック会議での要望及び回答についての説明後、平成24年度活動方針について協議され全会一致で了承されました。その中に、「TEAM‐11」が結成され毎月11日に小泉進次郎(青年局長)をはじめ全国の青年部・青年局の代表が岩手県・宮城県・福島県の東日本大震災被災地を訪問し、被災地での対話集会と復興状況の現状把握を

また昨年の東日本大震災で被災された岩手・宮城・福島県より現状報告と全国からの支援に対して御礼がございました。その中で昨年まで中央常任委員会議長であった須田善明(現・女川町長)より瓦礫を既に受け入れて頂いている東京都をはじめ、全国で動き出している事に謝辞があり、復興には経済が廻ることが不可欠である為、是非被災地の物品、そして被災地で購入をお願いしますともおっしゃっておられました。
議事後は、党執行部との意見交換となり、石原伸晃(幹事長)、茂木敏充(政調会長)が出席され、座長に小泉進次郎(青年局長)が行われました。

全国青年部長・青年局長合同会議終了後、8Fホールに移動して、平成24年度青年部・青年局、女性局合同全国大会が開催され、青年局・学生部、40歳代組織からも参加致しました。

0121_010121_02

このサイトは、サイバートラストのサーバ証明書により実在性が認証されています。また、SSLページは通信が暗号化されプライバシーが守られています。