文字サイズ
ホーム > ニュース > 青年局ニュース > 台北駐日経済文化代表処横浜分処へ表敬訪問
明日、東日本大震災発災から10年。
当時多額な義援金をはじめ多くのご支援を頂き、また新型コロナウイルス感染症ではマスク支援と、我が国日本が困った時は必ず多大な支援頂いてる台湾。

自民党青年局は、昭和40年代に当時の海部俊樹青年局長、小渕恵三青年部長と蒋経国主任との会談以来、国会議員や地方議員による青年交流を絶やす事なく続けております。

そうした経緯から本日、神奈川県日華親善議員連盟(松田良昭会長)の事務局長を務められてる田中徳一郎(県議・青年総局次長)にご尽力頂き、神奈川県連青年総局で、台北駐日経済文化代表処横浜分処の張淑玲処長へご支援の御礼に行って参りました。

張淑玲処長
との意見交換では、我々青年総局で恩返しがとの思いから川崎修平(青年総局長)田中信次(青年総局幹事長)より、パイナップル購入等のお手伝いがとご相談させて頂きました。
張処長からは、多くの日本の皆さんが心配してくれたお陰で今は品薄状態になっています。旬は4月なのでその時にまた応援して頂けると有難いです。との事でした。
我々も忘れない。4月にまた応援したいと思います。加油 台湾!

島村大