文字サイズ
ホーム > ニュース > 青年局ニュース > 看護連盟青年会Life主催勉強会に参加しました。

友好団体である看護連盟よりご案内頂き、<第4回ポリナビワークショップinかながわ 今、改めて学ぶ!「看護師の私たちが発災時にやるべきこと備えておくべきこと」~災害対策のイ・ロ・ハ~>と題した勉強会に参加させて頂きました。

参加者の対象は、看護職に関わる方々であり、現場の方から看護・医療系学生と、勿論若い方々が多かったが、幅広い年齢層であったと感じた。

講演会講師は、新潟県中越地震を経験された、元財団法人小千谷総合病院看護部長の佐藤和美氏で、「災害への備え-新潟県中越地震の体験から-」という題でご講演頂いた。災害時における看護・医療職のあり方や現場の状況、医療機関における危機管理などをお話頂き、質問にもたくさん答えて頂いていた。

全くの専門外の為、わからない部分もあったが、なかなか専門的なお話を聴く機会もないので大変勉強になりました。機会あればまた是非参加させて頂き、若い世代の交流も深め、協力関係を築いていきたいと思います。

神奈川県看護連盟青年会Life
http://d.hatena.ne.jp/kanagawakangorenmei/

このサイトは、サイバートラストのサーバ証明書により実在性が認証されています。また、SSLページは通信が暗号化されプライバシーが守られています。